top of page

芸人が下北沢演劇祭に!?『5BRAIN ~脳・能・濃・悩・know?~』 プラス・マイナス岩橋/ガリットチュウ福島/とろサーモン村田/しずる村上/バイク川崎バイク 脚本・演出舞台 開催のご案内

更新日:2023年1月27日

この記事はサンプル記事です。


プラス・マイナス岩橋/ガリットチュウ福島/とろサーモン村田/しずる村上/バイク川崎バイクが脚本・演出を務める舞台『 5(ファイブ)BRAIN~脳・能・濃・悩・know?~ 』が、下北沢演劇祭に参加致します。

公演期間は2月16日(木)~26日(日)まで。小劇場 楽園にて全20ステージをお届けさせて頂きます。

M-1グランプリ優勝経験のあるとろサーモン村田、短編小説も出版し、CX「世にも奇妙な物語」の原案にも採用されるなど文才の持ち主であるバイク川崎バイク、コントの構成・ 演技力に定評があり演劇ユニット「メトロンズ」の一員でもあるしずる村上、過去に演劇の脚本・演出の経験もあるガリットチュウ福島、今回初の脚本・演出に挑み可能性が無限大のプラス・マイナス岩橋。

今回は笑いあり、涙ありだけでは終わらない芸人独特のセンスを生かしたオリジナルストーリーをお届けします。


公演詳細

公演名 :『5BRAIN~脳・能・濃・悩・know?~』

場所 :小劇場 楽園(東京都世田谷区北沢2丁目10−18)

日程 :2023年2月16日(木)~2月26日(日) 全20ステージ




作・演出:

  • 岩橋良昌(プラス・マイナス)

  • 福島善成(ガリットチュウ)

  • 村田秀亮(とろサーモン)

  • 村上純(しずる)

  • バイク川崎バイク

出演:

  • <プラス・マイナス 岩橋作品> 山田恭(円神) and more

  • <ガリットチュウ 福島作品> 寺中寿之/熊谷岳大(ガリットチュウ)/谷川愛梨

  • <とろサーモン 村田作品> 後日発表

  • <しずる 村上作品> 米原幸佑/守谷日和

  • <バイク川崎バイク作品> こぴ/岸健之助(ネルソンズ) and more


チケット : 5,000円 詳細は後日発表



<下記作品みどころ&コメント>


ガリットチュウ 福島善成 脚本・演出 タイトル:「卒業」 どうもガリットチュウ福島です。 作・演出はめちゃくちゃモテると噂を聞き2018年に劇団PU-PU-JUICEさんで やらせていただきましたが全くモテませんでした。そして2023年もう一度、その噂を信じて挑戦してみます。 新しい彼女を求めて全身全霊で取り組みます。私福島善成の命を懸けた作品を是非、観に来てください。 劇場でお待ちしております。

とろサーモン 村田秀亮 脚本・演出 タイトル:「リース」 ほんの些細な事で傷ついて人生走る事を諦めてしまう事ってあるんですよね。 目の前にある大きな障害物は自分だけが大きく見えてるだけで誰かの軽いレクチャーで 簡単に超えていけるかもしれんのです。働かず親の仕送りで暮らす人生の側道に逸れてしまった末端男、 ある少年がきっかけでカスな自分に気付かされ、人生の国道に戻ろうとするそんな話なんです。

プラス・マイナス 岩橋良昌 脚本・演出 タイトル:「蝉殻」 よしもとって色んなチャンスをくれるなぁと思いました。 脚本の演出なんて初めてです。ズブの素人です。よくわからないので、自分の知ってる世界の話をかきました。 このテーマの話はよくあると思うのですが初心者ということであしからず。 その中で生意気にも岩橋の色をちょっとでも出せたらいいと思います。 ぜひ観に来てください。

しずる 村上純 脚本・演出 タイトル:「シンセキのにいちゃん」 お葬式のお話で二人芝居の舞台です。 暗い所から始まる設定、人数も道具も色も何もかも最小限だからこそ、表現できる演劇にしたいと思っています。 タイトルにある通り家族・親族が1つのテーマとなっています。 その上で、僕の思う温かさを大事に書かせてもらいました。 観て下さった方に共感でも反感でも違和感でも何かしらの感情を強く抱いてもらえるような作品になったら いいなと思っています。どんな人にでもとにかくご覧頂きたいです。

バイク川崎バイク 脚本・演出 タイトル:「だれかがだれかを」 B舞台のK脚本はB僕的には二回目となります(ヒィア)。 しかし当然慣れるということはなく、タイトルの悩が一番よぎりました。 書いてるあいだはブンブンやヒィアのことは邪魔なのでいったん忘れてます。観てる人も忘れてください。 テーマは意外?と初めての“芸人”のお話の予定。そこいらに溢れてる芸人のお話。 始まりはめちゃ“演劇っぽさ”を意識しました(笑)なるべくたくさんの人に届きますようヒィア!

bottom of page